酸素水とは?

イメージ画像 酸素水とは、普通の水よりも数倍から数十倍の酸素を溶かし込んだ水のことです。

最近はコンビニなどで売られるようになりましたが、 水分と一緒に酸素を効率よく補給できるということで注目されています。

私たちは普段何気なく酸素を吸って生活しているわけですが、空気中にはわずかしか酸素が含まれていません。 しかも大都市圏では、人混みや排ガスなどの環境汚染のせいで、人々は酸素不足に悩まされています。

酸素が足りなくなると、集中力の低下、疲労感、動悸、息切れ、めまいなどの症状を起こす可能性があります。

最近どうも疲れが取れにくい・・」と思っている人は、酸素不足に陥っているかもしれませんね。

そこで登場したのが酸素水です。酸素水の効果は医学的にはまだ実証されてはいませんが、 疲労回復や集中力の向上、ダイエット、美容などに効き目があるといわれています。

実際に、多くの水分や酸素を必要とするプロスポーツ選手からも支持を受けています。 持久力を保つために酸素水を愛飲しているほどです。

こんな人たちに酸素水が必要

酸素水には血液の流れを活発にする働きがあります。スポーツ選手はもちろんですが、 一般の方も次のような人はぜひ飲んでいきましょう。

お酒が好きな人

酸素はお酒のアルコールを分解するために必要です。 飲酒前に飲んでおけば二日酔い防止にも効果的です。

タバコを吸う人

タバコの煙にはCO(一酸化炭素)が含まれており、COは赤血球と結びつき、 体内への酸素の取り込みを低下させます。酸素水を飲んで体内の酸素不足を解消しましょう。

集中したいとき

頭をよく使う場合には多くの酸素が消費されます。 酸素水を飲めば、頭が冴えて集中力がアップします。

激しい運動をする人

よく体を使う人は、体力を早く回復させるために、 30倍以上の高濃度酸素水で疲労物質である乳酸を分解しましょう。

美容・健康に関心がある人

体の中に十分な酸素を取り入れることで、血液の循環が良くなり、代謝が促進されます。 その結果、肌のハリが改善され、脂肪が気になる人はダイエットにもなります。

スポンサード リンク

このページの先頭へ