家庭用ウォーターサーバーの選び方

家庭 家庭用のウォーターサーバーは、いろいろなメーカーからレンタルと販売がされています。

これから導入を検討しようと考えている人は、どのようにして選べばいいのかと迷ってしまうかもしれません。

タイプとしては、床置きのものと卓上のものとがあります。
いずれにしても大きなスペースが必要になるわけではないので、置き場所に困るものではないと言えます。

それぞれの比較するポイントを見ながら、どのメーカーのものを利用するか決めるのがいいでしょう。

はじめはレンタルがオススメ!

まずは気になる値段についてですが、ウォーターサーバーを利用する場合、 最初に購入かレンタルかを決めることになります。

最初は試しにレンタルをしてみるのもいいでしょう。 購入してしまうと、返品したり、ほかのメーカーに変更したりできないからです。

どうして、ほかのメーカーに変更するケースが考えられるかというと、 それぞれに扱っている水に違いがあるからです。 水の違いが値段などについての差となってくる場合も考えられるのです。

基本的にはウォーターサーバーで利用する水の購入代金は、 1リットルあたり100~150円程度のものを12リットルのボトルで配送してもらうことになります。

ですから、どのような水質を好むのか、その値段はどれくらいかということが、選ぶ際の大きなポイントになるのです。

それ以外にもボトルを使いきりで捨ててしまうものと、使いまわすものとがあります。

どちらが利用方法として自分にとって便利かという点も検討するようにしましょう。

スポンサード リンク

このページの先頭へ