オーケンウォーターの特徴と料金体系

オーケンウォーター オーケンウォーターは、後発組として業界に参入してきた比較的新しいウォーターサーバーのメーカーです。

その特徴は、水のボトルにあります。 まず、ほかのメーカーならば12リットルしか選べないところ、9リットルと12リットルという2つの大きさのものを用意していました。

現在は12リットルのみの受注となっていますが、もともとは自分の消費量を考えて選ぶことができたのです。

また、容器も四角い箱状になっており、使用後は小さくたためるものなので、飲み終わった後も空の容器が邪魔になることはありません。

そして、オーケンウォーターを選ぶ利点として、3種類の天然水が楽しめるということがあげられます。富士、日田、丹波の3つです。

まず、富士山麓のものは、天然のバナジウムを豊富に含んでいるのが特徴です。 加熱処理をしなくても、そのまま原水を飲むことが可能な鮮度の高いものになっています。

日田は、大分にある銘水の産地で、世界的にみても清浄度が非常に高いと言われています。

丹波は京都の山からとれるもので、弱アルカリ性の飲みやすいものになっています。

オーケンウォーターでは、12リットル入りのボトルで1本1890円で提供しています。 丹波の銘水だけ1785円となっていますが、すべて2本セットで送られてくるようになっています。

配送間隔を1ヶ月ごとや、20日ごとといったように4つのコースから選べるのが特徴です。

また、ウォーターサーバーのレンタル料金は無料、送料も無料ということで、水以外の料金はまったくかからないようになっているのです。

<<便利なウォーターサーバーが永久無料!さらに天然水も無料宅配!

オーケンウォーターのまとめ

項目 内容
ボトル1本分の料金 京都丹波の銘水:1,785円/12L
富士山の銘水:1,890円/12リットル
大分日田天領の銘水:1,890円/12L
サーバーレンタル料金 無料
宅配エリア 本州、四国、九州
ボトルの処分方法 使い捨て
外形寸法 床置き型(幅)340ミリ(奥)335ミリ(高)1340ミリ
卓上型(幅)340ミリ(奥)350ミリ(高)820ミリ
水の成分 京都丹波の銘水
富士山の銘水
大分日田天領の銘水

このページの先頭へ