アルペンピュアウォーターの特徴と料金体系

アルペンピュアウォーター アルペンピュアウォーターの特徴は、業界でもトップクラスの安価なコストで、 おいしいピュアウォーターを毎日飲めるようになることです。

使っている水は、北アルプスでとれたものになっています。 それを何回もろ過して、不純物をほぼ完全に除去したものをボトル詰めしています。 ですから、純水にきわめて近い、硬度1という超軟水になっているのです。

飲み水として、赤ちゃんや高齢者、病気の患者といった身体の弱い人、弱っている人にも適しているのです。

また、アルペンピュアウォーターは、料理やお茶などにも使うことができます。 浸透性が高い水になっているので、日本茶でもコーヒーや紅茶でも、どれでも美味しく入れることができるのです。
ほかにも、料理に使用している人も多くいます。

ミネラル等の添加は行っていないので、ピュアウォーターとしての純度が高く、 赤ちゃんのミルクを作るのにも安心して使用できます。

また、ボトル1本の値段が安いということも、大きな利点だと言えるでしょう。 アルペンピュアウォーターは、12リットルのボトルが995円になっています。 これは、1リットル83円という計算になります。

ディスカウントショップなどで大きなペットボトルの水を買ったほうが安いと考える人もいるかもしれませんが、 こちらは完全に近い純水なのです。それがこの値段で購入できるという点が大きいのです。

また、ウォーターサーバー本体のレンタル料金は、月額600円となっています。 宅配エリアは、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城といった関東地方が中心になっています。

アルペンピュアウォーターのまとめ

項目 内容
ボトル1本分の料金 レギュラー 995円/12L
サーバーレンタル料金 600円/月
宅配エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城
ボトルの処分方法 業者が回収
外形寸法 床置き型(幅)310ミリ(奥)360ミリ(高)1000ミリ
卓上型(幅)300ミリ(奥)310ミリ(高)590ミリ
水の成分 北アルプス連峰に降り注いだ雨・雪解け水を工場でろ過した純粋
水の分子が非常に細かい「超軟水」

スポンサード リンク

このページの先頭へ